by

交通事故では着手金が無料の弁護士もいる

交通事故が発生して弁護士に依頼する場合には、相談料が無料という弁護士は最近多くなっています。しかし、弁護士の中には着手金も無料にしていることがあるのです。着手金を無料にしている弁護士の多くは、相談料も無料にしていることが多いでしょう。着手金が無料で、相談料は取るという弁護士は少なくなっています。このように着手金を無料にしている弁護士というのはとてもおすすめできるのですが、なぜおすすめできるのでしょうか。

着手金というのは、作業に取り掛かるための料金であり、結果は関係ありません。もし保険会社と慰謝料の相談をした場合、相談を開始した段階で発生する料金なので、依頼者の要望通りの結果が出せなかったとしても取られてしまう料金なのです。逆に着手金が無料になっている場合には、依頼者の納得がいく結果になった場合であっても、一切料金を支払う必要はありません。このような場合には、成功報酬がとても重要になるのです。

例え成功報酬が高くなっていたとしても、結果によっては着手金の方が高くついてしまうこともあるので、できれば無料の弁護士を探すべきでしょう。しかも着手金を無料にしているということは、それだけ交渉に自信があるから無料にしているという風にも取ることができるのです。もちろん着手金を無料にしているからと言って、必ずしも良い弁護士だとは言えませんし、着手金を取っている弁護士であっても、依頼者が満足できる結果を出せる弁護士もいます。

あくまで着手金というのは、依頼する弁護士を判断するための1つの方法に過ぎません。人によっても重要視するべき項目は変わってくるのですが、着手金で判断するという方法も有効的であると知っておくとよいでしょう。通常はホームページに料金のことが記載されているのですが、記載されていない場合には、必ず依頼する前に電話やメールで問い合わせておくべきです。できれば問い合わせたメールは残しておき、電話の場合には録音しておくとよいでしょう。